お金持ちには共通点がある?億万長者といわれるお金持ちに必須の条件ベスト5とは

たくさんの1ドル紙幣 マネー

お金持ちになった人に共通点はあるのでしょうか?資産1億円以上のアメリカの億万長者を大規模に調査してまとめた本「となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則」によると、億万長者に共通して見られる特徴があるそうです。これらの特徴に当てはまっていれば、あなたは億万長者になれるかもしれません。

また、今は当てはまっていなくても、当てはまるように努力すれば、億万長者に近づける可能性が高まります。

資産家になるための7つの法則」でも紹介した通り、億万長者は一般的なイメージとは大きく異なった人々です。見栄を張った派手な生活をせず、質素に倹約を旨とし暮らしているのが”となりの億万長者”です。今回紹介する「億万長者の必須条件ベスト5」も常識的なものもあれば、意外に思うものもあるかもしれません。

お金持ちに必須の条件ベスト5

誠実 誰に対しても正直であること

チーム団結

まるで道徳の授業のような項目ですが、徹底するのが難しいことでもあります。小さな嘘や誤魔化し、不都合なことに対する沈黙は世の中にありふれています。その中で、どんな立場の人でも自分に不利であっても正直であることが億万長者の条件なのです。

成功者は長期的視野で考えるということは耳にしたことがあるでしょう。同じように、短期的には隠蔽することは利益になりますが、長期的に見ると結局は露見し、社会的信用などの目に見えないものも含めて損失が上回ります。一方、自分に不利なことでも正直であることは一時的な不利益をもたらしますが、長期的には信頼性などの大きな利益をもたらします。

自己鍛錬 自分で自分をコントロールすること

"GIVE UP""Don't give up"と表記された標識
自制心というのは、多くの人にとって常に働くとは限らないものです。それでも諦めずに自分自身をコントロールしようと努力し続けることが、億万長者になるための条件なのでしょう。

誘惑に負けず、決めたことを実行し、失敗しても諦めずに自己鍛錬を続けることが、短くはない人生の間に積もり積もって億万長者とそうでない人を分けるのかもしれません。

社会性 人とうまくやっていくこと

協力

人間は「社会的動物」だといわれます。一人で生きていける人はいません。人に協力し、人に協力してもらうことが成功へと近づくためには欠かせません。その中でも、とびきり人とうまくやっていく能力のある人が億万長者になれるのかもしれません。

人とうまくやっていく自信がない人も心配いりません。社会性は訓練して高めることができます。人生は数十年というスパンで考えることのできるものです。すぐに結果を求めず、コツコツと改善していきましょう。

配偶者の支えがあること

黒人男女のカップル
最近の日本では、結婚はコスパが悪いという考え方が一定の支持を集めているようです。一理あるようにも思えますが、調査結果は逆になっています。コストどころか、配偶者はより多くの資産を形成するために欠かせない推進力になります。

「となりの億万長者」で明らかにされていることですが、億万長者の多くは結婚前から資産家であったのではありません。一般に想像される”玉の輿”といったケースは滅多になく、むしろ配偶者と協力して財産を築き上げたケースが大半です。結婚していなければ、億万長者になることはできなかったとさえ考えている場合も少なくないようです。

勤勉 普通の人より一生懸命に働くこと

勤勉に働く農夫
最後に、誰もがこうすれば成功すると理解していながらも、楽をしたいという気持ちが勝ってしまって実行できないことが挙げられています。もしあなたがこれを実行できているなら、上に挙げた4つの条件に注意すれば億万長者になるのは時間の問題でしょう。

今はまだ普通の人より一生懸命働くことができていないのであれば、この古くから知られている美徳を今すぐに実行しましょう。1日、1週間、1ヶ月、1年、2年…と経つうちに、人生が変わっていくことでしょう。

まとめ

「億万長者の必須条件ベスト5」を読んで、あなたはどう感じましたか?当たり前のことで、目新しいことは何もないとがっかりしましたか?それとも、当たり前のことを当たり前にやっていけば億万長者になれるんだと希望を抱きましたか?どう受け取るかは人それぞれで、正解はわかりません。しかし、一つ確実なのは、考え方で人生は変わってくるということです。

胡散臭い言い方になってしまったかもしれませんが、「となりの億万長者-成功を生む7つの法則」は、決して精神論を述べた本ではありません。きちんとした調査・研究ですので、読んで損はないと思います。

タイトルとURLをコピーしました